仮面ライダービルド 動画 第7話 miomio?daily無料視聴auビデオパス(仮面ライダービルド動画10月15日)

仮面ライダービルドですがauビデオパス特別キャンペーンで(無料お試しキャンペーン)で見ることができます。

 

本記事は以下の通りで書いています。

 

① 仮面ライダービルドテレビ地上波の放送を見逃した!見逃した時や見逃した場合のauビデオパスの説明

 

 

② 仮面ライダービルド公式動画7話のyoutube(ユーチューブ)の紹介

 

 

③ 仮面ライダービルドドラマを見た感想

 

④ auビデオパスの特徴

 

 

⑤ 仮面ライダービルドドラマの動画第7話を無料視聴してみた感想、ネタバレ、あらすじ

 

などを紹介します。

 

 

仮面ライダービルド動画7話公式youtube予告

 

 

 

 

 

出展:テレビ朝日公式

 

 

 

仮面ライダービルド動画7話無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

 

 

 

 

 

 

auビデオパスは、auユーザーの方が見れるサービスで、最新話が無料の他、月額見放題で見ることができます。

 

 

 

もちろんその他サービスもあり映画館などの割引が素晴らしく

 

 

月に一度でも映画館に行く方は、元が取れるのではないでしょうか?

 

auビデオパス公式は、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

 


 

仮面ライダービルドドラマ公式の7話あらすじ、ネタバレ

7話「悪魔のサイエンティスト」

 

戦兎(犬飼貴丈)に葛城(木山廉彬)殺害容疑が浮上、葛城殺害犯として追われる龍我(赤楚衛二)は「お前がやったんだろ!」と戦兎に激しく詰め寄る。とはいえ、戦兎には当時の記憶がまったくない。対立する2人は石動(前川泰之)の提案で、戦兎と葛城に接点がなかったか調べることに。

 

 葛城がやってはならない実験を行い、東都先端物質学研究所を解雇されていたことがわかった。葛城が「悪魔の科学者」と呼ばれる所以となった実験とは!?

 

 葛城がその研究データを実の母親に預けたらしいこともわかった。データを見れば殺人事件の真相に迫れるかもしれない。戦兎は龍我とともに葛城の母が暮らす北都へと潜入を試みるが…。

出展テレビ朝日

 

 

仮面ライダービルド動画7までのネタバレ

 

ライダーとしての戦いよりも、人間の生き様を表現してくれた今回のビルド。

 

 

若手の二人の役者さんが、迫真の演技を見せてくれて新鮮さがありましたね。

 

 

CG効果を最大限に活かしたシーンが多い中で、苦悩する等身大の2人はカッコ良かったにつきますよ。

 

 

話としては…やはりビルド自身も現状維持の試験体だと言う事も確定しました。

 

 

それに、戦兎の過去に関してもまた闇の中になりました。

 

 

追い打ちとして、最悪の事実がある可能性が出てきた今。

 

 

精神状態をどこまで維持し、更には前に向いて行けるかが見せ所になるでしょう。

 

 

これは、かなり難しい演技にもなってきますね。

 

 

今後の戦兎には、ライダーと人を同時進行で見守って欲しい意図を感じてしまいますね。

 

 

それにしても、悪い顔し幻徳は良い見せ場を作ってくれています。

 

 

ここにも、本性を出すタイミングを期待したいと思わせますよ。

 

 

崩壊した本質を、どう演技で表現するかは期待大です。

 

 

常に、終わらない答えを探すビルド。

 

 

でも、答えが出ないから強くなる主人公達を体感して欲しいのだと言えます。

 

 

実は、自分に置き換えて…辛い境遇を乗り切るゴッコなんて今までないですよね?

 

 

そんなリアルで演じる子供達のゴッコも見てみたくなりましたよ。

 

 

変ですかね?

 

 

追伸。忘れされそうな龍我の相棒。

 

 

ポケモンチックな大きさと気の利く可愛いらしさは目立つ存在でした。

 

 

但し、余り触れていないのは何故なんだろう?

 

 

あの子は…龍我ライダー化アイテムの様な気がするんだけどね。

気のせいかな。

 

 

仮面ライダービルド動画7までの感想

 

少ない手掛かりを元に、真実を探すストーリーは続いていますね。

 

行きついた答えは、本当に幸せになれるのか!?

 

そんな今を生きる我々に問いかけるメッセージにも聞こえてくる気がしますよ。

 

結局のところ、そんな迷える子羊みたいな二人なんですが…。

 

ここで、素朴な疑問が発生しました。

 

それは…あれだけの最先端技術を持つ石堂が過去に関して余り協力的ではない事なんです。

 

前例としても、自身の正体を明かさなかった石堂親子です。

 

普通に考えると…嫌な親子なんですが。

 

どうも、自らの意志で真実を見つけさせるのが最大の目的になっていますね。

 

それは、スマッシュ化しなかった特異体質故の試練に感じてしまいます。

 

まるで、獅子が谷底に落とすことわざを実践しているかの様なんです。

 

そんなシーンを推測すると…急に北斗の拳に出てくるラオウが頭に浮かんで涙なんです

 

谷族で苦しむ弟トキを思うった優しい兄は、最後まで健在で泣かせる話でしたよ。

 

一見ソレタ話みたいですが、思いはそこに通じていると推測中です。

 

これは、深い話になるかな?

 

深い谷だけに。

 

…。

 

もう止めときますね

他には、演技にもパンチがあり過ぎるピンボケたろうさんは引き継ぎのキーマンです。

 

 

豪華なキャストの中で、浮いた演技力にも不自然を感じさせない魅力はスマッシュヒット中です。

 

 

まさか…。

 

 

そんなダジャレも謎解きに入っているのかな!?

 

 

そらなら正に、スマッシュ化してお笑いもスマッシュヒットを狙える本物ですよ!

 

 

現在、強弱を付ける演出から益々目が離せないビルドでした。

 

仮面ライダービルドの公式ツイッターは

仮面ライダービルド動画7話無料miomio/dailymotion、9tsu、、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun

ドラマを含めた違法にアップロードしている動画をダウンロードして見る行為は著作権侵害であり違法です。

 

 

動画サイトでストリーミングして見るのであれば、罰せられることはありませんがそれでも著作権を侵害している行為には変わりありません。

 

 

このようなドラマの違法動画を見るうえでの危険としては、外国のサーバーや動画サイトにアクセスする必要がある点です。

 

 

Youtubeなどの安全性が保証されているサイトであれば、見る側に危険性はありません。しかし、中国などの怪しいサイトについアクセスしてしまうと、ウイルスなどの感染やワンクリック詐欺に遭う可能性があります。

 

ですから「無料で見られるから」と安易にこのようなサイトにアクセスするのは危険なのです。

 

 

違法動画のデメリットとしては、このような動画が出回ることでコンテンツが売れなくなることが挙げられます。ドラマに限りませんが著作権侵害は、作品を作る側にとっては大きな打撃です。

 

ドラマにも製作に多額のお金がかかっています。

 

 

制作費はスポンサーのほかに映像配信サイトやDVDの売り上げなどで回収しています。

 

 

ところが「無料で見るのが普通」という世の中になると、お金を払って見る人が少なくなり制作費が回収できなくなります。

 

そうなるとドラマにかける予算そのものが減り、良い作品が作れない、良い作品が出来ないなら見る人が減る、ますます予算が減るという悪循環に陥ります。

 

つまり違法動画を見る行為はドラマという文化そのものを破壊する行為であるとも言えると思います。