仮面ライダービルド 動画 第7話 無料見逃し放送auビデオパス(仮面ライダービルド動画7)

 

 

仮面ライダービルドですがauビデオパス特別キャンペーンで(無料お試しキャンペーン)で見ることができます。

 

 

 

本記事は以下の通りで書いています。

 

① 仮面ライダービルドドラマ地上波の放送を見逃した!見逃した時や見逃した場合のauビデオパスの説明(ビルド 動画 7話)

 

 

② 仮面ライダービルドドラマ公式動画7話のyoutube(ユーチューブ)の紹介

 

 

③ 仮面ライダービルドドラマを見た感想

 

④ auビデオパスの特徴

 

 

⑤ 仮面ライダービルドの動画第7話を無料視聴してみた感想、ネタバレ、あらすじ

 

などを紹介します。

 

 

仮面ライダービルド動画7話公式youtube予告

 

 

 

 

出展:テレビ朝日公式

 

仮面ライダービルド動画7話無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

 

 

 

 

 

auビデオパスは、auユーザーの方が見れるサービスで、最新話が無料の他、月額見放題で見ることができます。

もちろんその他サービスもあり映画館などの割引が素晴らしく

月に一度でも映画館に行く方は、元が取れるのではないでしょうか?

 

auビデオパス公式は、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

 

 

仮面ライダービルドドラマ公式の7話あらすじ、ネタバレ

7話「悪魔のサイエンティスト」

 

戦兎(犬飼貴丈)に葛城(木山廉彬)殺害容疑が浮上、葛城殺害犯として追われる龍我(赤楚衛二)は「お前がやったんだろ!」と戦兎に激しく詰め寄る。とはいえ、戦兎には当時の記憶がまったくない。対立する2人は石動(前川泰之)の提案で、戦兎と葛城に接点がなかったか調べることに。

 

 葛城がやってはならない実験を行い、東都先端物質学研究所を解雇されていたことがわかった。葛城が「悪魔の科学者」と呼ばれる所以となった実験とは!?

 

 葛城がその研究データを実の母親に預けたらしいこともわかった。データを見れば殺人事件の真相に迫れるかもしれない。戦兎は龍我とともに葛城の母が暮らす北都へと潜入を試みるが…。

出展テレビ朝日

 

仮面ライダービルド動画7話auビデオパスでみるメリット(実際に見たネタバレ)

 

前回までの仮面ライダービルドネタバレ

天才物理学者が主人公という事でクールなイメージがあったのですが、意外と砕けた感じの性格で馴染みやすいです。

相方になるのであろう、脱獄犯の青年もそこまで暗い性格でもなく、ボクシングの設定も活かされていると思います。

今の所、どのキャラも突っ走る傾向にあるので、話の展開が早く、テンポ良く進んでいる印象を受けました。

前半にしては伏線も多く、特にパンドラボックスに関しては2重3重の謎が隠されていそうです。

パンドラボックス自体がフルボトルと繋がっている点も、謎としては面白いです。

敵役に関しては、まだ未知の部分が多いですが、戦い方を見ても今後の活躍に期待が持てます。

コブラの毒という設定も悪役らしくて格好良いです。

三都に分かれている舞台設定も今後の展開に関わってくるのか、重役達のシーンも意味深でした。

誰が主人公の味方になるのか、敵になるのか。

主人公の過去が明らかになるにつれ、展開が急展開しそうな予感がします。

美空の役が、その辺は気になるところ。

キーキャラだけに、まだ何も触れられていないので、どんな展開になるのか楽しみです。

また、話の続きが気になる終わり方で、次回への期待も深まります。

実はパンドラボックスの一部が手元にあったり、コブラに刺されて終わってしまったり、戦兎と龍我の繋がりが少し出てきた所で次回へ続いたり。
毎週「おおっ」と思わせてくれます。

感想

最近の仮面ライダーシリーズは、色々なコンセプトがあるので今回もどんな感じか期待していました。

数学や科学的な要素が今回は多くあり、技を繰り出す時も画面上に数式や角度などが表示され、今までの仮面ライダーに無い面白さがあると思います。

仮面ライダービルドで、特徴を感じたのは世界の設定です。

今まで日本という枠で、現実の世界と変わらない設定でしたが、今回は日本が三つに分裂している設定になっているので、斬新なアイデアに魅力を感じました。

子供が今回の仮面ライダーを楽しみにしていたので、初回は録画して子供と一緒に視聴しました。変身ベルトも特徴があり、手で回すレバーが付いているあたりユニークな発想だと思います。

ベルトにレバーが付いていた仮面ライダーは、カブトが思いあたりますが、上下のレバーだったので回転式レバーは、斬新な発想だと思います。

ストーリー中、時折過去の記憶をビルドは思い出しますが、おそらく組織に改造されたのではと私は考えています。

その点が初代仮面ライダーと被るので、懐かしい感じがして、伝統を今でも残しているのかなと思いました。

仮面ライダーシリーズは、過去のライダーのコンセプトに似せる時があるので、その辺りも面白さの一つだと思います。

 

仮面ライダービルドの公式ツイッターは

仮面ライダービルド動画7話miomio、pandoratv、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunはなかったです