ボーダーの全編(波瑠さん主演)10月6日放送日分がテレビ朝日にて放送されました

 

 

ボーダーですがauビデオパスの特別キャンペーンで(無料お試しキャンペーン)で見ることができます

 

 

 

本記事は以下の通りで書いています。

 

 

 

① ボーダードラマ地上波の放送を見逃した!見逃した時や見逃した場合のauビデオパスの説明

 

② ボーダードラマ公式動画のyoutube(ユーチューブ)の紹介

 

③ ボーダードラマを見た感想

 

④ auビデオパスの特徴

 

⑤ ボーダードラマの動画第1話を無料視聴してみた感想、ネタバレ、あらすじ

 

などを紹介します。

 

ボーダー動画1話youtube予告

 

 

 

ボーダー動画1話無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

 

 

auビデオパスは、auユーザーの方が見れるサービスで、最新話が無料の他、月額見放題で見ることができます。

 

もちろんその他サービスもあり映画館などの割引が素晴らしく

月に一度でも映画館に行く方は、元が取れるのではないでしょうか?

 

 

auビデオパス公式は、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

ボーダー 波瑠 10月6日 動画スピンオフ衝撃全編auビデオパスで見たあらすじ、ネタバレ

 

ボーダー前編を見た感想

 

後半が早く観たいと思う内容でした。

 

事件だけじゃなくて人の中にある忌まわしさも詰まってて、波瑠さん演じるミカが主人公なのも良かったです。

 

彼女の冷静であり事件や遺体への配慮が丁寧で人物としての魅力が伝わります。

 

なので上司である浅川先生の自分の為だけのやり方がとても鼻につきました。

 

それを利用し合ってるようなマスコミとの関係にも怖さを感じました。

 

浅川先生には事件や被害者、または加害者の事が何の頭にもなくなっていてミカを頼り側に置いてのし上がろうとする欲深い教授にしか見えず、それを石丸さんが見事に演じられており主人公に匹敵する位の印象を与えてくれてます。

 

事件現場に向かう車内で浅川先生がミカに思う事、気づいた事を聞いて情報をとにかく得ようというやり取りが如実に厭らしく、別のシーンではミカがいつまで助手をしなくてはいけないのかと問う場面で、パートナーと思ってくれても構わないとミカの肩に手を掛けた時は何て人なんだろうと鳥肌でしたし、そんな教授にずっとついていたミカの身になってよく堪えてるなと感じました。

 

最後浅川先生が自分のプロファイリングを否定されたとミカに「不愉快だ」と言うセリフには、心の中で貴方がだと思ってしまう程でしたので後編で浅川先生とミカにどのような決着が着くのかも注目してます。

 

ボーダーを見た感想

 

私はborderシリーズは見ていなかったので、今回のこの特別ドラマがborderシリーズの初見になります。

 

率直な感想は、シリーズ初見のそんな私でも、シリーズもの関係なく楽しめました。

 

まずキャストですが、波留さんの醸し出す凛とした空気が刑事もののドラマの雰囲気をより一層重厚な空気にしていて、ドラマの内容以上に重厚なものになっているなと思いました。

 

波留さんはこのような固い感じのドラマにあっているなと思います。

 

個人的に刑事役の工藤さんは、まだ重みのある演技ではないものの、このドラマでは正義に対して純粋な姿勢を貫く役が、ドラマの中ではホッとできるシーンで良い味を出しているなと思いました。

 

また、上司の石丸さんは、絶妙なイヤミ感がとてもうまく、見ているこちらも思わず苦々しく思ってしまいました。

 

ストーリーに関しては、殺人事件が普通の内容とは違うちょっとひやっとするような内容で惹きつけられました。

 

怪しい人物も何人か思い当たるし、この子はどんな理由でこの事件に関わっていくのかな?というような伏線も張られていて、殺人事件以外にも注目ポイントがあって見所があります。

 

また、なんといっても、最後のborderの予告がカッコよく、本編のborderシリーズも見たいなと思いました。

 

ボーダーの公式ツイッターは