はたして、キャストの顔ぶれやあらすじはどうなっているのでしょうか。

 

サクラの親子丼動画最新話youtube公式予告

 

 

さくらの親子丼動画が無料視聴/見逃し配信/再放送できるVOD

FODプレミアム

月額料金が無料キャンペーン(入会日より31日間)中です

*yahooIDアカウント入会者になります。

期間限定で入会者や既存会員には1200ポイント付与ありで実質無料になります

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド(FOD))公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 

 


同じくauビデオパスも無料でみれます

auユーザーは、映画館割引など実質映画が好きな方やドラマ好きな方に月額料金以上のサービスがあるため、お得です

「auビデオパス」公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 

 

さくらの親子丼ドラマの見どころ

 

『オトナの土ドラ』枠の次期ドラマである、『さくらの親子丼』。

この枠で放送されてきたドラマは、文字通り大人向けの作品が多かったですよね。

『屋根裏の恋人』では、今井翼さんが屋根裏に住み着くという不気味な男性を演じて話題に。

『ウツボカズラの恋』では、あの志田未来さんが、したたかな「ウツボカズラ女」と化しました。

一方、『さくらの親子丼』は、ネーミング的には怪しさが感じられず、ホームドラマのような趣。

そのとおりで、『さくらの親子丼』は、前の2作とは異なり、怪しい要素はない内容となりそうです。

「さくら」とは主人公の名前。

主人公である九十九さくらがふるまう親子丼を食べる人たちによるヒューマンドラマが描かれるという、群像劇だといいます。

これまでとあまりにも感じが違うので、おどろいてしまいますね。

後でご紹介するあらすじをみても、これまでのような意味でのオトナな感じはありません。

後からやっぱりそういうところが出てくるのかどうかが注目されますね。

 

さくらの親子丼ドラマの放送地域、放送時間

 

フジテレビ系列
2017年10月7日(土曜日)午後23:40~

 

さくらの親子丼ドラマのあらすじ

 

さくら(真矢ミキ)の古本屋「九十九堂」の「たまりば」に、昔よく親子丼を食べに来ていた佐伯風花(浅川梨奈)が3歳になる娘を連れて訪ねてきた。

シングルマザーになった風花と数年ぶりに再会したさくらは近況をそれとなく聞くが、風花は「今付き合っている人がいて、一緒に暮らすつもり」と幸せを装った。

しかしその話を聞いていたあざみ(吉本実憂)は違和感を覚える。

あざみは以前公園で、ブランコに乗りたがる娘を激しく怒る風花を目撃していたのだった。

明るく話す風花に、あざみは疑念を持つ。そしてさくらもまた、風花の親子丼の食べ方に注目していた。

そんな折、さくらは16年前に息子 悠平(大地伸永)を殺害した少女があざみの母親だと、俊太(塚田僚一)に話していた。

俊太はさくらとあざみの運命を驚くが、そんなあざみを一緒に住まわせていいのかとさくらを心配する。

しかしさくらは、悠平が命を懸けて守ったあざみを守りたいと涙する。

一方、居候していた友人のアパートを追い出された風花は途方に暮れていた。

あざみが思った通り、風花は決して幸せな境遇ではなかった。

幼い子連れのシングルマザーというだけで、住み込みの仕事や風俗店も断られ、行き場をなくしてしまった風花は、次第に娘にもさらに厳しく当たるようになる。

そしてある日、さくらの差し入れを持って風花のもとを訪れたあざみは、信じられない光景を目にしてしまう…。

 

さくらの親子丼ドラマのキャスト

 

九十九さくら(真矢ミキ)

二宮あざみ(吉本実憂)

九十九恭子(本仮屋ユイカ)

中西俊太(塚田僚一)

 

さくらの親子丼ドラマのスタッフ

 

企画:横田誠

企画協力:古賀誠一

脚本:清水有生

演出:阿部雄一、木内健人

チーフプロデューサー:市野直親

プロデュース:遠山圭介、浦井孝行、村山太郎

音楽:富貴晴美

主題歌:Hilcrhyme

 

さくらの親子丼ドラマについて

 

一般的なドラマのだと第2話が普通ですが、今回のドラマは『二杯目』と呼びます。

さすがに親子丼だけあって、いい呼び方ですね。